お盆まっただ中?の今日は高尾山トリックアート美術館へゴー。
DSC_5154
公営駐車場は満車だったけれどすぐ横の京王運営駐車場はすんなり入れた。1日とめて1000円ナリ。

入口からいきなりこんな感じ。
DSC_5158
ここに来たのは次男氏の夏休み課題「美術館に行って感想+任意の作品の模写を提出」に対応するため。
トリックアートで大丈夫なのかな〜(汗)

ちなみに館内はこんな感じ。
DSC_5252
高尾山なんて何度も来たことあるけど、トリックアート美術館は初めて。

入口でキレイ目なお姉さんから説明を受けた後、早速中へ。
DSC_5162
この写真はイマイチなのだけれど、片目で見る(入口で片目隠す厚紙のアイテムをもらえる)と結構立体。

トイレこわすぎ。
DSC_5164

こんなのも。
DSC_5198
長女氏は床に寝転がってるのだ。

ミラーな部屋で二人で。
DSC_5202
こういうとき兄弟いるといいね。

部屋全体が斜めってる部屋はなんだか長居したら吐きそうだった。
DSC_5218

周り終わった後は真夏の日差しが超厳しいテラスでドリンク休憩。
DSC_5244
この時点でまだ日も高かったので高尾山の猿山見に行くか!!ってことに。

ハイキングスタイルでは来ていないので、リフトでね〜
DSC_5257
前に高尾山来たときはまだ子供小さかったからケーブルカーに乗った記憶ありなので、リフトは初めてかも?
DSC_5270

すっげーいい眺め。
DSC_5280
法政大学の横にある清掃工場まではわかったのだけれど、橋本とか多摩センターはどこかしら…清掃工場右な斜め上のビル群がソレかなぁ…

んーでお目当ての猿山へ移動。高尾山の猿山はサルと触れ合えるんだよ〜とか子供と話ながらだったのだが…

!!!
DSC_5285

!!!!
DSC_5286
ナニコレ…触れ合えるとかじゃなくなって完全隔離状態になってるんですが…orz

上から見ることはできるけど、とにかくただ見るだけ。
DSC_5290

以前(タブン超昔)の「触れ合える」というのは飼育員が猿山エリア内に一緒についてきてくれて色々説明してくれて、「油断すると猿に鞄の中取られるよ!」とか「小さい子供は気を付けてあげて!!」とかヤルカヤラレルカ的な猿ちゃんとの対話が楽しめるはずだったのだが……
これでは…

なんだろうね、高尾山が五つ星?とかの観光地になって観光客が激増した段階で安全対策でこんな劣化し果ててしまったのでしょうか…本当に残念。

ま、生まれたばかりの子ザルは可愛かった。
DSC_5297

そんなこんなで撤収!!
DSC_5299
リフトは下りのほうが爽快感いいかんじ。
そうそう、山頂は結構涼しかったかな、風も吹いてたしね。

つーことでちょっと土産物屋を眺めながら帰宅〜。
DSC_5305
お疲れ様でした!!次男氏レポート書けるかな〜。