あけましておめでとうございますってことで今年のお正月は新江ノ島水族館にゴー。
DSC_6807
行ってみて初めて知ったのだけれど新江ノ島水族館は専用駐車場がないのね…ま、江ノ島ってことで近くに公営駐車場があるのでそこに駐車。
ってかものすごく良い天気。全然寒くないよ。
水族館から海を見て左手には江ノ島。
DSC_6812
逆側には富士山。
DSC_6813
新江ノ島水族館って自分的にはタブン幼稚園の卒園遠足以来なのよねぇ。遠すぎてほぼなにも覚えてないけどね。

んーで久しぶりの水族館ってことで展示内容をパシャパシャ撮ってきた。
江ノ島に来る死滅回遊魚コーナー。
DSC_6826
チョウチョウウオですな。

イボヤギやらの陰日サンゴ水槽とハナゴイの仲間?の水槽。
DSC_6832
陰日サンゴはやっぱ割とちゃんとキープしてるなーという印象。

そして一番大きな相模湾を再現した?水槽。
DSC_6853
八景島と同様、イワシの群れの団子がメインかしらね??
DSC_6846
キラキラしてて超キレイ。

ニモやらナンヨウハギやらのポピュラー種水槽の底にはチンアナゴ様が。
DSC_6859
普通の水族館らしく、残念ながらサンゴメインの水槽はなかったのだけれどソフトコーラルの水槽はあった。
DSC_6866
LPSもあったでよ。
DSC_6867


…一通り展示水槽を見終わた後は13:30からのイルカショーに備えて軽めに食す。
DSC_6872
江ノ水の中はレストランらしいレストランはなく、ホットドックやらの軽食を売ってる店舗のみだったので自分はチリドックをチョイス。(本当はチーズドッグを頼んだつもりだがコレが来た)

イルカショーは餌を使わない方式だそう。
DSC_6903
なんかカラフルな衣装来た4人の調教師?さんが歌い踊りながらイルカに指図する独特なもの。
イルカの芸自体は地味目だったのだけれど、まぁ餌抜きでやってると思えばすごかったのかしら?

水族館内には「しんかい2000」関連の展示も。
DSC_6919
現役を引退した深海調査艇(しんかい2000)の実機展示。
今日本の一番潜れる探査機は「しんかい6500」だけど、世界一記録保持は中国の探査機とのこと。へー。

ってことで江ノ水退場後、すぐ裏の海岸で遊ぶ。
DSC_6938
全然寒くないので次男氏長女氏は靴と靴下脱いで軽めの水遊び。(笑)
その後、すぐ近くに江ノ島が見えるので遅めの昼食スポットを探しがてら徒歩にて江ノ島へ…
DSC_6943
と思ったのだけれど初詣客がすごく、これは食事どころじゃないのでは?と判断し江ノ島散策は回避。
海岸線沿いのカプリチョーザでパスタとピザ等食した。

で、ここまでで16時過ぎであっという間に日暮れ〜
DSC_6970
いやー、超美しい日の入りを拝む!!
風がかなり強くなってきていたのだけれど耐えながら日没を見届けてお疲れ様!!
DSC_6975
八景島シーパラダイスと比べると水族館そのものの規模は劣るけど周辺地域も併せると結構退屈しない一日が過ごせたのかな。
みんなお疲れ様でした〜。

そうそう、行きも帰りも圏央道を使ったのだけれどとても素晴らしいねあれは。
行きも帰りも1時間ちょい?程度で超便利。
箱根駅伝往路開催日だったけど、微妙に時間ずらしてから行ったのでその影響もなかったみたいでね。
っていうか箱根駅伝は青学が今年も無双状態ですなぁ。復路もこの調子でがんばれ!!