ちょっと前からたまにWiiUのゲームパッドの右アナログスティックがおかしくなることがあったのよね。
左右どちらかに倒した後戻しても入力されっぱなしでぐるーーーーんってなっちゃう現象。
最初はスプラトゥーンのアップデートで操作感変わった?とか思っていたのだけれどどんどんおかしくなり。ぐぐってみたらスプラトゥーンやっててアナログスティックが逝く方いっぱいいました。

んーで公式修理に出す?とか思ったのだけれど任天堂様のHPには無常なこのお言葉。
「任天堂サービスセンター到着後、通常10日から2週間ほどかかります。」
そんなに待てないよっっっってことで自力修理してる先人方を検索し、こちらに行きつきました。
DSC_7271
あすか修繕堂さんですな。
あすか修繕堂さんは部品も売ってるけど修理もやってる業者さんみたいで、自己修理失敗したらフォローしてくれるサービスもあるらしく、ちょっと安心?(自己修理すると公式サービスは受けられなくなる模様)

アマゾンでぽちっとしたのはこちら。
DSC_7273
■純正■Wii U ゲームパッド L・Rスティック左右基板(ケーブル2本とY字ドライバー付)
つーか自分が買ったときは送料込みで\2,980だったのだけれど今みたらなんと送料込みで\2,400になってるぅ!(涙)
ゲームパッドの筐体はY字ドライバが必要なので、このセットだけ買えばOK!ってやつですな。ちなみにL側は不要だったのだけれど、まぁそのうち壊れるんじゃないかと思ってセットを買ってしまった次第。

水曜夜にさっそく修理に取り掛かりますぞ〜〜。
DSC_7274
シールで隠してあるY字ネジは10か所。(赤丸のところ)あ、もちろん先にバッテリーを外しておくのね。
結構ネジが深いところにあるのでドライバでなめないように慎重に。
DSC_7275
10本取れた。写真右の白い四角いのはネジ隠しシール。これはマイナスドライバでピーンッって感じで簡単に取れる。

で、ご開帳。
DSC_7276
裏蓋側と表側はバッテリーケーブルでつながっているので無理に引っ張らないように注意。
普通はこのケーブル外すんだろうけど、ま、大丈夫そうなのでこのままやってしまった。(ケーブルがピーンと張りすぎないように注意はしたけど)

今回故障したのは右スティックなのでここのエリアを外す必要あり。
DSC_7277
赤丸の3ヵ所に普通のプラスネジがあるので外す。

ただし、一番上の1ヵ所はRボタンのゴムパーツが邪魔なので、ゴムパーツを半分くらい外して対応。
DSC_7278

後は、右サイドはスピーカーケーブルが保持されているので、そいつも外す。
DSC_7279

やっとアナログスティック部分がお目見え〜。
DSC_7280
ここも赤丸の2ヵ所をY字ドライバで外すして、右のケーブル外したら分解終了。

やっと右アナログスティックが取れた!
DSC_7281
いつも触る乳首?でべそ?パーツははめ込んであるだけなので引っ張ったらすぐ取れる。

で、新旧基盤並んでお写真をば。
DSC_7282
写真撮ってたりしたら一瞬どっちがどっちかわからなくなって絶望しそうになったけど古い方は埃が付着していたのでなんとか判別できた。(笑)

で、後は逆の手順で戻していって完成〜〜〜
修理の難易度・細かさ的にはノートPC分解したことある人なら普通に出来るレベルかしら。
DSC_7283
この後1時過ぎまでインクの海に潜ってしまったのでした。

…つーかね、この前からなんか左手小指に違和感があったのよね。なんつうか、曲げたり真っすぐするときにくっと引っかかって貯めがあったあとにビコーンとはじかれる見たいになるのよ。
ほっといたんだけど朝とか結構痛いのよ。調べたらバネ指っつー病気らしく。

治りにくい病気みたいでめんどくさ〜。まぁスプラトゥーンやり過ぎなんだけどね。ゲームパッドを握りしめすぎっぽいよ。みんなもお気を付けて〜。

イカ、よろしく〜。